毎日、ナンパ日記を書いていて思うことがある・・・

私は、赤裸々に失敗報告も乗せている。
なぜなら、

過剰に成果を盛っているインチキ日記

も多数見受けられるが、

「そういう日記とは一緒にして貰いたくない!」

という気持ちと、失敗を書くことによって、
過去の振り返りになるし、そこからのリカバリーが
大切だからだ。
成功というのは、あくまで、結果に過ぎない。
失敗という経過を分析することこそが成功の秘訣なのである。

成功だけを追い求めている人間は結果
にしかフォーカスできず、継続的な成功を収めるのが難しいのである。

だから、毎回
「ナンパして、Hしました!」
「毎日、美女とトークをしています。」

何て言うのは論外だ。嘘くさすぎる。

確かに、嘘ではなく、本当にプロのナンパ師も
存在するし、そういう人がブログを書いているのも事実だ。
しかし、それは文章を読めば、本当か嘘かすぐにわかる。

インチキ日記を書いている奴らの日記には、
説得力がなさ過ぎる。

圧倒的に説得力が無い。

嘘でも良いが、それなら、
もっとリアリティを出してくれ。

アクセスする人の時間の無駄になるから。

また、

「毎回、地蔵です。」
「毎回、業者です。」

だけというのも、本気でやっているんだろうか・・・
と思ってしまう。

もしそうなら、何らかの打開策を考えるものだからだ。
そういう人は、教材を買うなり、
このブログを読むなりして、状況を改善した方が良い。

ビジネスであれ、ナンパであれ、
本気でやらない奴がうまく行くわけがないのだ。

「どうせナンパするなら、本気でやった方が良い」

私は思う。