2013/08/03 (Sat) 20:55:34
1:銀座
2:8月2日金曜日
3:1730~2000
4:11 累計666
5:1連れ出し。

==1人目 27歳OL==

最初の10声かけは無視、ノー系でした

11声かけでヒット。

今回は連れ出し決断まで、雑談で粘りです。

ウミガメからスタートして、感覚でずっとトーク。

終始、冗談で断ったりはぐらかすタイプでした、
また、結構質問をしてきたので、
それをはぐらかしたり、
明らかな嘘をつき続けながら、

もう、

「ホントのど渇いたでしょ?俺ホントもうやばい、
ちょっと入りましょうよ。」

という形で、提案。

その後も、あの喫茶店は喫煙しかないから、
とか、色々言いつつ、ルミネ内でお茶しましょう。

と言うことに。

連れ出す連れ出さないでトータル25分
くらいやりとりしていました。

連れ出し後のトークは40分くらいしました。

連れ出し時の雑談は、

とにかく、テキトーオーラマックスです。
感覚でしゃべりてきとうにしゃべり、
相手の質問をはぐらかしつつも、オファー。

相手がグダったら、頭をフル回転させて、
質問したり、逆に、相手が疑ってきたら、
免許証を見せたりして、今までの持ちネタ
全部出したような感じです。

その間、質問に対する焦らし等に向こうが、
面白いくらい食いついてきました。

連れ出しした後は、なるべく笑顔になるのはやめ、
アイコンタクトを意識しつつ、
先ほどのへらへらより、
落ち着いた印象で余裕を持って
トークを展開しました。

相手の趣味を聞いたりしつつ、
どんなデートにするかのヒントに
なる会話をして、映画の話題も出たのですが、
これは、酒の誘いが出来ると言うことで、
「新宿でお酒を飲みましょう」という形で、
日付まで、確定。

少しアポまで時間があるのが、ネックですが、
時折、ライン入れつつ、テンション維持
させたいと考えています。

菅野美穂ににてて、好みの女性だったので、嬉しかったです。

==考察1==

・誠実正直系→ユニーク系にシフトチェンジできた訳

私は、もともと、ギャグや冗談が元々上手ではない、話が上手ではないという認識を持っていました。

その為、誠実正直路線で進めていました。
(今も基本路線はそうですが。)

ですが、誠実正直系からどうやって、冗談系にシフト出来たのか、ちょっと考察を行いたいと思います。

最初は、とにかく何でも良いので、会話が出来ることが目標でした。
女性に対しての不安が強いため、「誠実正直系」が精一杯でした。

ですが、「誠実正直系」でも、続けていくと、会話が弾みます。そうすると、自然に冗談とかが出るようになるのです。

そうすると、冗談系のアプローチで進めて行く自信が徐々に養われていきます。

その延長線上で、ウミガメアプローチとか、ダイレクトなアプローチからユニークなトークができるようになり、徐々に会話の成立率が高まっていきました。

私は過去のナンパ時代、

ドロップからスタートし、痛い目をみました。

ナンパ初期は、

挨拶→真面目系質問→オファー の誠実路線
をずっとやっている結果、

自信がついて、

挨拶→ユニークな質問→雑談→オファー
に移行できたように思います。

ナンパを始めようとしている人で、結構自分で
真面目と思っている人はいると思います。
ですので、そういう人は、

誠実系で進めるのが良いかなと思っています。
人によってキャラが違うので、絶対にとはいえませんが。

==考察2==

プレイヤーの自信レベル=可能なナンパアプローチ

ドラクエの魔法でいうとわかりやすいんですが、
ゲームだと、最初はメラしか使えない訳です。

でも、声かけして、レベルが上がるとベギラマ等
比較的強い呪文・トリッキーな呪文が使えるようになります。

だから、初心者がいきなり、高度な呪文をやろう
としても、MP切れ失敗するかんじです。笑

なので、やはり、簡単な初期のアプローチから経験を
積むことは有効だと本当に思います。

ナンパのコツがほんの少しわかってきた気がします。

ナンパから連れ出しの基本がみっちり書かれている悪魔の書物で、加速!!
「悪魔のお持ち帰り術」