1:9月15日(日)
2:1715~1815
3:銀座
4:6声かけ 累積945声掛け
5:2ライン、1連れ出し

今日は、勉強会の帰りに折角だからという事で、
10声掛けを目標に銀座でナンパにトライ。
運が良かったのか、曜日と時間帯があったのか
とてもスムーズでした。

音声とろうとすると、全然無視されたりして、
準備してない時にかぎって、スムーズにいくことが
多いので、いつも記憶に頼りながら書いています。汗

==1人目:女子大生==
ダイレクトアプローチ

私「お疲れ様です。ご飯食べました?」
相手「たべちゃいました」

私「じゃ、デザート食べないといけませんね。別腹っていうし」
相手「でも、私、ダイエット中なんですよ」

私「あっそうなんだ。あっちにさ、すごいダイエット
効果のあるお茶出す店有るんだよ。ちょっと行ってみない?」

相手「でも、私、これから美容室いかないといけないんです。」
私「そうなんだ。ってか、今でもきれいだと思いますけどね。
もっときれいになるんだ。笑」

相手「笑」
私「そうだ。じゃあさ、切った後の写真送ってよ。ラインで。」

相手「いいですよ。」

という流れでラインゲット。

私「ありがとね。買い物楽しんでね」
手をふって、お別れ。

==2人目 OL==

立ち止まり気味の女性に声をかける。

私「お疲れ様です。ご飯食べました?」

相手「いいえ。これからなんです。」

私「あ、ほんと、俺もこれからなの。朝から勉強会でさ、
全然ごはんたべれなくてさ。ちょっとこれから軽くいかない?
ちょっとあそこで」

相手「これから、友達と焼肉食べに行くんですよ」
私「そうなんだ。焼肉ってすごいね!」

相手「私、有楽町行きたいんですけど、どう行けばいいか知ってますか?」

私「知ってるよ。あっちの方いけばいいんだよ。結構難しいし
間違えるとよくないから、道案内するよ。」

という形で雑談しながら、有楽町へ向かう。

ひとしきり雑談した後で、

私「こんどさ、あのアベノミクスの喫茶店でお茶しようよ。
また連絡入れたいからライン教えてもらえる?」

相手「いいですよ。」

という形でLINEゲット。

==3人目 連れ出し==

ダイレクトアプローチ

私「お疲れ様です。ご飯食べました?」
相手「いいえ。まだです」

私「あ、そうなんですか。俺もまだなんです。今日勉強会で
朝7時から今まで何にも食べてなくて、もう餓死寸前なんですよ。」

相手「そうですか。それは大変ですね。」
私「そうなんですよ。で、パンでもケーキでもなんでもいいから、
一口入れたいんですよね。なんで、ちょっと行きません?」

相手「えっ、でもこれから帰らないといけないんですよ。」
私「そうですよね。台風近づいてますしね。でも、たどり着く前に
死んじゃいそうだし、20分くらいなんで、ちょっと行きましょう。」

相手「えー。でも悪いですよ。」
私「あー。大丈夫ですよ。ちょっと臨時収入入ったし、ステーキとか食べないんで。笑」

私「あそこいきましょっか。あのプロント。
あそこのコーヒーってお椀に入ってるんですよ。すごいボリューム 笑」
相手「そうなんですか。笑」

という形で入店。

==連れ出し後の流れ==

1:お疲れ様でした。
2:今日何やってたの?という形で、お互い何していたか話す。
3:学生ということがわかり専攻の話で、ちょっと盛り上がる。
4:相手が時計に注目する。時計屋でアルバイトをしていて、目についたそう。
時計を偶然?というか、いつも眼鏡ふき素材の袋に入れていたので、
ピカピカに光っていたのが、好印象だったらしい。
5:台風で普通に心配だったので、早めに切り上げた。
6:そこで、焼き鳥屋のオファーを出す。
7:相手も興味を持ってくれて、承諾。
8:水曜日か土曜日はどう?と聞いて、水曜日なら空いてるかな。
というので、仮押さえ。
9:今日はありがとう。という形で解散。

当たり前の話ですが、
連れ出した後は、普通に合コン・出会いみたいに自己紹介から入って、
趣味や、やっていること。学校などの薄くて、簡単な話題から
単語を拾い、それを深める。と同時に、外見や服装。アクセサリー
などをチェックして、そこから話題を増やす。

で、肝心なポイントは、女性は全身で、自分をアピールしている
ということです。個人的には、盲点だったのですが、

女性は個性を外見から表現しているので、
相手の服装身に着けているもの。
雰囲気すべてを指摘したり興味を持てば
話題がないということはあり得ません。

息遣いを指摘してもいいし、目の光を指摘してもいい。
つめにまにゅきあがないのでもいい。

眼鏡を指摘してもいい。唇を指摘してもいい。
バッグを指摘してもいい。
靴のサイズがきつそうなのも指摘していい。

こういう部分みんな見ていれば、話題には事欠きません。
これだけで、かなり会話時間を増やすことが可能です。

それに加えて、相手のプロフィールなどを埋めて行けば、
かなりの時間会話することが可能です。

口説き落とすためには説得的な要素、クロージングという部分での
スキルが必要になりますが、共感・盛り上がりに関して言えば、
観察力・興味を持つ、素直に聞いてみる。

という態度や姿勢。あとは自力となる会話力があれば、
時間を稼ぐこと自体は可能です。

==感想==

レンさんの提唱していた、日常生活とナンパ
の融合という感覚が大分しみついてきました。

最初は、「絶対そんなの無理なのでは?」
という風に思っていましたが、
また一歩、現実が変わりました。

「ナンパは特殊な事をしないでもOK!」
という事を実感しています。

ちょっとした度胸、反復練習、継続
が一番大切なことですね。

むしろ、テクニックに頼りすぎると
「ほかの人も言ってたよ」ということばで
撃沈したり、予測外の返答で詰まって終了と
なってしまうので、

切り替えしパワーは、つまるところ、
会話力という事になるんだなと感じています。