1人目:女子大生 ラインゲット→アポ
2013/05/13 (Mon) 10:13:19
ラインゲットした子を連れ出せた経緯を
記します。
==
5月12日
18:00~20:00
==

簡略的な流れ。

1:合流

2:食事

3:カラオケ連れ出し中に、相手の気持ちが変わる

4:駅で帰りながらのトーク

5:解散

と言う流れでした。

1:合流

ラインでのやりとりでしたが、ワイファイの調子が悪くなったり、
待ち合わせ場所に噴水があったのは昔の話で今はなくなったりと、
かなりテンパッてしまいました。

向こうは10分遅れできて、後から電話かけてもらえたので、
無事合流できました。

==
反省点
==
今回、LINEのやりとりと、こちらが
電話番号伝えただけだったので、
相手の番号も事前に聞き出すべきでした。

私の場合、IPODにWIFIでLINEを入れているのですが、
やはりスマホの方が通信力が高いので、
スマホの方が良いと思いました。

LINEだとゲット出来る場合も多いので、ガラケーよりも
分があるように思います。

2:食事では、共通点を増やすべく、
カウンセリング的に話を聴くこと。
相手のやりたいことや不安・夢などを聞き出しました。
あとは、

・兄弟の話題。
・家族の話題。
・サークルの話題。
・バイトの話題。
・恋愛の話題。
・旅行の話題。

を振りました。

今回の子の場合、

・バイトの話題。
・旅行の話題。

の反応が良かったです。

==
反省点1
==
高校生の時の話題まで
しかさかのぼれなかったので、
もっと小学生くらいまで掘り出すべきでした。

また、学生の場合、
・やりたいことがある
・やりたいことがない。

このどちらかの話題は内面性を探るのに、
適していると思いました。

・やりたいことがない場合は、自分が今やっている
仕事の充実などの話題をすると、印象が良いとおもいました。

(やりたいことがある場合には、その話題を追いかけて
掘り下げる感じ)

また、向かい合わせのテーブルだったので、
スキンシップは手まででしたが、ここまでいけたので、
コレはいけるかな?

と判断。

==
反省点2
==
ジャパニーズスマイルが入ってしまっていたので、その部分は意識して直していきたいです。

3:カラオケの連れ出しまで
承諾させました。

台詞は、

「お腹いっぱいだし、歌ってカロリー消費させたいから、パセラにいかない?」

というかたちでの誘い。

で、向こうも承諾。

カラオケに行く途中は手をつないだのですが、
途中で、もういい。という形で

手つなぎ終了。

店に入る前に、

強めのグダが入る。

・理由はお金が無い。
・風邪を引いている。
・詩は嫌など。

つまり、「とにかく嫌なんだ」という
雰囲気が感じられたので。

これ以上は、「ちょっときついな」

と思い、承諾。

4~5:帰りながら、

「私は、順番を追って付き合いたいタイプで
みんなにそう言っているんです」

という台詞、ただ、話題的に終わらしてしまう
と良くないと思い、

「じゃぁ、どんなところいきたいの?」

というと、映画と買い物というので、

「わかった、じゃ、又連絡するね」

と解散。

と言う流れでした。

30代でも、女子大生を連れ出すことは全然可能だし。会話もかみ合わせることは十分可能なので、
食事だけでしたが、それはそれで良かったかな
と思っています。