天神6

2015/05/18 (Mon) 00:21:37
1:5月17日(日)
2:17:00~23:00
3:天神
4:30声掛け
5:1番ゲ連れだし、19:30~23:00

21歳のOL

29人くらいの声掛けまでは、
坊主状態、帰ろうと思ったら、
かわいい子発見!声掛けを進める。そしたらOKが出る!

切り出しは、「お疲れ様です。ご飯食べました?」
→食べているという返答で買い物中だったので、
買い物に付き合いつつ、ちょっと休もうと打診してOK
が出て、→デパートの喫茶店に連れだし。

その後、女の子がちょっと遊びたいということになり、
少し待ったら、女の子が来てくれ、
カラオケで、飯&カラオケという形で連れだし成功。

フローにすると、

声かけ→
連れ出せて、プリン食べてから
→女の子待つ
→カラオケ行く
→飯食べる
→手を揉む
→かたもみ拒否
→カラオケを楽しむ。
って感じでした。

恋愛の話題で彼氏持ちと判明してからは恋の相談に
乗りつつカラオケ歌ったりして楽しみました。
彼氏がいるのについてきてくれるなんて。
感謝感激です(*^^*)

ここ最近調子がいいので、成功の要因を分析したいと思います。

==成功の要因・気付き==
1:服装をおしゃれにしている。
渋谷でマネキン買いをしたというエピソードが鉄板でウケてる。
服装の投資効果は、確実。

2:成功をイメージさせる
仕事の調子が良く、移住する夢を話すことで、好印象を与えられた。

3:速度や雰囲気を読む精度が高まった。
早足、顔の表情、服装の雰囲気で声掛けで応じてくれそうな人が
なんとなく見分けられるように。
結果として、無視が減ったのかもしれない。

4:声のかけかた
相手の視界に入り目があってから
話しかけるようにしたら反応が改善した。

5:お茶時の連れだしでの共感力
なるべく、相手の感性に会うというようなエピソードを出したり、
相手に興味をもった質問を投げかけたら、
自分から話してくれやすくなった。
相手に興味を持つ。
ということ。

6:仕事に情熱という内容が好印象をもたれた。
仕事に本気で取り組んでいる話や仕事の話は
興味を持って聞いてもらえている印象をうけた。

7:諦めずに、可愛い子はなんとしても声掛け
自分のツボでナイス!と思ったら、とにかく声をかける。
タイプならば、どうにか言葉が紡ぎだすので、
好みの子には声をかける。(案外うまく行くことが多い)

8:直感を信じる。
「なんかこの子に声掛けしたくないな」という直感には従う。

==失敗したこと・改善点==

1:恋愛の話題は難しい
相手が彼氏持ちの場合、それを知ることでギラツキがやりにくくなる。
(私の場合、他人の事情を聞くとついつい考えてしまう。)
したがって、即を目指す場合恋愛の話題は必須ではなかった。
恋愛を飛び越えて、セックス観などを語ればよかった。
セックスに付随して、恋愛のエッセンスを入れるくらいがちょうどよかった。

→セックス観に関する話題を説得力をもって
語れるようになるため、セックス&シティを見て
言えるようにする。

2:スキンシップグダに対する柔軟な対応
肩をチョンと叩く、指先を触るというようなところから、徐々に進めると
案外、応じてくれる印象をもった。手を揉むというところから、
肩もみという流れは自然。ただ、スキンシップを拒絶された後の対応
にぎこちなさがあった。

3:可愛いとついついニヤけてしまう。
口説きに入るときには、真剣な顔を意識しないといけない。
真面目感や本気度を伝えることができない→自分の状態を意識する。